おようございます。
東京・埼玉のスタイルトレーナー北村智哉です。

皆さんは炭水化物を食事の中で減らしたりはしますか?

巷では、「糖質制限」「炭水化物抜き」などが浸透し、多くの方が実践されているかと思います。

そういう方々の中で、白米やパンなどを食べない替わりに野菜を多く摂取して方を見かけますが、5大栄養素というのをご存知でしょうか?

小・中学校の家庭科の授業で学んだと思うのですが、

・炭水化物

・脂質

・たんぱく質

・ビタミン

・ミネラル

これらの中には「野菜」というカテゴリーがありません。

野菜は炭水化物を多く含むため、「炭水化物」に分類されてしまうのです。

ちなみに炭水化物とは、糖質+食物繊維のことを言います。

今、この事実を知った方は膝から崩れているかもしれませんが、安心してください。

野菜を摂取することでビタミンも多く摂取できています。

そして、精製された糖質だけを摂取するよりも食物繊維が含まれている分、糖質の吸収はゆっくりです。

吸収がゆっくりになることで、血糖値が急激に上がりにくくなります。

しかし、先程お話したとおり、野菜はあくまでも炭水化物に分類されますので、食べすぎにはご注意ください。

できれば、野菜食べることも大事かもしれませんが、たんぱく質の摂取を意識してあげることをおすすめします。

たんぱく質というのは、人の身体の基本的な材料です。

髪の毛、肌、爪、筋肉など、人はたんぱく質から出来ているといっても過言ではありません。

たんぱく質の摂取が減ってしまうと、新陳代謝による細胞などの入れ替えが上手くできず、先程挙げたものが古いもののままになってしまうのです。

つまり、肌が荒れやすくなったり、爪がガタガタになってしまうなど・・・不調が出やすくなります。

だから、たんぱく質をしっかり摂取するようにこれからは心掛けてみてください。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。

東京・埼玉(草加・越谷)のスタイルトレーナー北村智哉 公式HP

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

スタイルトレーナー北村智哉

広告