こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今日は顔の歪みについてです。

顔の歪みというと、すごい大げさに聞こえますが、例えば、眉の左右の高さ・放齢線の深さ・頬のトップの高さの違いも顔の歪みです。
これらは、年齢を重ねれば重ねるほど違いが出やすいのかなと思います。

こういった歪みの原因は何かといいますと、ほとんどの原因は筋肉、つまり顔面筋です。

よく骨の歪みが原因かと思われるかもしれませんが、ほぼ骨は大きく歪む事はないです。
それよりも、その上についている左右の筋肉の状態が見た目に大きく関わってきています。

しかし、なぜに筋肉がそういった見た目の歪みに関わるのか?なぜそういう状態に筋肉がなるのか?

1つは噛み癖。

食事の際に、必ずどちらかの歯で噛む癖があります。それによって頬にある啌筋の発達具合などが変わってきます。それにより頬の膨らみ具合なども変わってきます。

もう1つは、顔以外の筋肉の状態です。

これは予想外かもしれませんが、これも大きく関わってきます。

例えば、右肩に肩こりがあると仮定します。
この肩こりも右の方がすくんでいる状態になってしまうと、同じ側にある首周りの筋肉も硬くなり、それによって首周りを通る血管が塞がれてしまい、血流が悪くなります。

それによって顔の浮腫みが起きてきたり、それが片側で起きれば、見た目の変化に繋がってきます。
つまり、顔の歪みというの、顔だけの問題じゃないという事になってきます。

これは人にって違う訳ですので、専門家にチェックしてもらう事をお勧めします。
現在、出張やジム内で美容小顔矯正というので、プログラムを提供させて頂いていますので、是非ともこちらも体験してみてください。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告