こんにちは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今日のブログタイトルが、「考えて行動するという事は、どういうことか?」ですが、皆さんは考えて行動されていますか?

きっと、ほとんどの人が考えて行動されていると思います。

例えば、仕事や日常生活でも考える場面というのはありますよね。
考える 悩む

その際に判断するための基準はいったい何でしょうか?

きっと、過去の経験や今後の行動を考えた時の逆算から出るものだと思います。

または、今の気分や環境などによっても影響されると思います。

様々なことが要因になって、その人の選択になるわけです。

そして、何でこんなことを言い始めたかというと、仕事上クライアントの方に食事に関して話すときに「減量中などにどんなものを食べればいいでしょうか?」という事を聞かれます。

この時には、食べてほしい物や食べないように心掛けてもらう物を伝えます。

しかし、これを伝えても、実際に選ぶのはその人自身です。

先程お話しした通り、その時の様々な要因が影響して、選択をします。

つまり、何をその人が、その時に考えているかで別れるという事です。

身体の事を思って、食事を選ぶのか?
それとも食べたい欲求を満たすために食べ物を選ぶのか?

その小さな選択が、その先のその人の先のことを決めていくという事です。

だからといって、それに固執しすぎてしまうと、楽しめるものも楽しめないこともありますから、そこは要領よく選んでもらえたらと思います。

私も食べるときは、基本は身体の事を考えて選びますが、時には食べたいものを選ぶことだってあります。

先日は、期間限定のハーゲンダッツを食べましたw美味しかったですよww

もちろん、今日は食事を例にとって話していきましたが、これは運動や違う場面についても当てはまると思います。

ですから、色々な選択の場面があると思いますので、少し考えて選んでみてくださいね。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告