こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

前回の続きで、反り腰を上手に改善していく為にはどうすればいいか?とうことでしたね。

前回のブログはこちらからご覧ください。
反り腰になることで、身体は大きく変化します。 

皆さんの真上は真上ではない

今日、皆さんに理解して欲しいのは、前回のブログで、反り腰の原因には、大きく分けて2つあると言いましたね。
それは、体幹部の問題と股関節の問題。

では、体幹部の問題から話していきますね。

前回お話しした通り、お腹に力を入れていくには大事なのは、ただ凹ますだけでなく、引き上げるという感覚です。

おへそを凹ますだけだと、前回お話しした通り、後ろへお尻や腰を移動させるだけになってしまいます。

しかし、上下に引き上げる事で出ている所は平たくなります。

そうは言っても、その為にはある感覚が必要なんです。

それは、背骨を引き延ばす感覚、股関節を引き延ばす感覚なんです。

背骨を引き延ばすという感覚ですが、皆さんは背骨を引き延ばすというの行おうとすると、真上でなく、少し真上よりも後ろへ伸ばそうとします。
女性 背伸び 反り腰

クライアントの方に真上に手を伸ばしくださいというと、これも同じく少し後ろに伸ばそうとする方が多いのです。

その方に鏡を見ながら行ってもらうと、今までの感覚よりも、前に腕を持ってくるので、かなり驚かれます。

しかし、それだけ多くの人が真上の方向を間違った感覚として、身体にインプットしてしまっているのです。
これをエクササイズによって修正をかけていきます。

次に、股関節を引き延ばす感覚ですが、これも同じで、股関節を引き延ばすように身体を動かそうとすると、お尻を前に突き出しようにしたりします。

その状態を鏡で見ながら行うと、背骨を間違って真上に引き延ばす感覚と同じで、身体全体が結果的に反り返るような状態になってしまいます。

これもエクササイズを行う事で改善がされて、立った時に理想的な背骨と股関節の引き延ばす感覚を獲得でき、体幹部の力が理想的な入れ方になってきます。

すると、反り腰が改善され、腰痛などが改善され、また出っ尻、反り腰なども一緒に改善されていくという流れになります。

それらの改善エクササイズを知りたい・体験したい、腰痛や出っ尻などでお悩みの方は、下記のHPから是非ご相談ください。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告