こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

前回のブログでは最後に、どのようにしたらハムストリングスに力が入るのか?というところで終わりましたね。

まだ前回のブログを読まれていない方がいらっしゃいましたら、こちらからご覧ください。
もも裏の筋肉は使えていますか?

股関節の正確な位置は?

前回のブログで思い出して欲しいことがあります。

ハムストリングスが、どの関節の動きに関与しているのかということです。
それは、股関節伸展でしたね。

股関節伸展というのは、このような動きでしたね。
股関節伸展 股関節 臀部

この動きにハムストリングスが働くわけですが、股関節は、身体のどの位置に当たるでしょうか?


股関節というのはここです。

これは骨格ですので分かりやすいですが、これに筋肉や脂肪がつくと、この位置です。

クライアントの方に「股関節はどこですか?」と聞くと、骨盤の腰骨の位置や、くびれの位置を指したりします。

意外と多くの方が、正確に把握していないことが多いです。

実は、この分かっている・分かっていないというポイントが下記のエクササイズを行うときのポイントになるのです。
ヒップリフト ハムストリングス 臀部

先ほど書いたように、股関節の正確な場所を知らない方が多く、エクササイズで行うときに、目的の股関節の場所が分からなくなり、違う箇所を動かしてしまうのです。

その時に、前回のブログでもお話した、腰を反らす様な動作になってしまい、ハムストリングスに力が入らないのです。

股関節を触る

違う箇所を動かさずに股関節を正確に動かす解決方法の1つとして、股関節を触りながらエクササイズを行ってみてください。

それで、多少は意識はしやすいと思います。

更にもう少し、違うことにも意識を向けてもらうと、もっと股関節の動きを意識しやすく、上手く使うことが出来るのですが、それは次回のブログでお話しますね。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告