こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今日は足裏アーチについて話していきたいと思います。

3種類のアーチ

まず、皆さんに確認して頂くために、下記の画像をご覧ください。
足裏 足底 アーチ

この各点を結んだラインが、いわゆる足裏のアーチです。

そして、今回は踵から小指側にあるラインの外側縦アーチについてです。

踵のあたりから小指のつま先に向かっているアーチが崩れてしまうと、様々なことに影響が出てくるのです。

その時にポイントになる箇所があり、その箇所は・・・

立方骨です。

立方骨とは、下記の解剖図を見て頂きたいのですが、ちょうど真ん中にある骨です。
足 立方骨 アーチこの骨が下に落ち込んでしまうことで、アーチが崩れてしまうのです。

この骨が下に落ち込む原因は様々です。

靭帯の弛み、筋肉の張りなど様々な要因があり、アーチが下がります。

アーチが崩れると、〇〇が崩れる!

このアーチが下がってしまうことで、何に影響が出てくるのか?

それは、体重の足裏へのかかり方が変わります。

足裏全体に体重を乗せることが出来ず、外側重心や内側重心になってしまい、それによって全体の姿勢が崩れてしまいます。

結果、それが慢性的な障害につながったり、スタイルの変化(出っ尻、反り腰、お腹が出る体型、二の腕が太くなるなど)などに影響が出るという事です。

つまり、足裏のアーチが崩れてしまうと、身体全体の理想的な骨の位置が変わってしまい、身体にデメリットが出てきやすいという事ですね。

では、スポーツの場合は、どのような事がおきるのか?というのをメインで次回は、お話していきましょう。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

 

広告