こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今日は、前回の続きでも足裏アーチについて、お話していきますね。

まだ、前回のブログを読まれていない方は、こちらからご覧ください。

足裏のアーチが崩れると、不調が出やすい! 

足裏は、唯一地面と接している部分

今回はスポーツに関連付けていきます。
足裏 足底 アーチ
足裏アーチというのは、体重を乗せていく上で崩れてはいけないところですし、崩れないようにトレーニングしたりしていくべきところでもあります。

つまり、重心移動や重心の位置を決めていくことに大きく関与しています。

例えば、「ゴルフのスイングで壁を作りながら振りたい。」と、思ったときに身体が横方向へ流れたくない場合、股関節と大腿骨の動きも大事ですが、その時に足裏アーチが崩れてしまうと、体重の乗り方が偏る傾向があります。

足裏は立っている時に、唯一地面と接ししている部分です。

その偏りによって、身体の回転する軸がずれてしまい、その結果、横方向へ身体が流れてしまい、壁が作れないスイングになります。

また、マラソンや短距離走などの走るという事にも関わります。

これらの種目の場合、下半身が推進力を出して、前方へ進んでいきたいわけです。

しかし、足裏アーチが崩れてしまうと、前に出た脚が着地をする際に、体重が前脚にうまく乗らず、それによって膝が横へ少しズレてしまえば、前への推進力が得られずに走ることになってしまいますから、タイムが伸びない、ストライドが広がらなくなるという問題が出てきます。

つまり、スポーツをする上では、崩れてはいけない非常に大事な箇所という事になるわけです。

崩れた足裏アーチを改善していくことで、「走りやすくなった!」「ゴルフのスイングが安定した!」など実際にパフォーマンスが上がった方もいらっしゃいます。

ゴルフ 女性

ぜひ、皆さんも足裏アーチに対するトレーニングを行ってみてください。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告