こんばんは。

東京・埼玉のスタイル・姿勢改善専門トレーナー北村智哉です。

日頃から筋肉の柔軟性を出す為にストレッチをしている方もいらっしゃるかと思います。

女性 腿前 大腿四頭筋 ストレッチ

また運動前にもストレッチをする方いると思いますが、運動前にストレッチをしてしまうと、その後の運動の時に上手く力が引き出せなくなる場合もあるのです。

ストレッチには種類がある

子供の頃から、体育の授業の時には運動する前にストレッチは欠かさず行っていましたねよね。

私の子供の頃も同じ様にストレッチを行っていましたし、もちろんプールに入る前にも行っていました。

その頃の記憶もあるので、「運動する前には必ずストレッチを行う」というのが、頭の中に勝手にすり込まれた思います。

しかし、そのストレッチがいけないのです

ここで思い浮かべて欲しいのが、皆さんが普段行うストレッチや小さい頃に行ったストレッチは、一定の態勢での筋肉をジワーッと伸ばす方法で行っていませんか?

実は、このやり方がいけないんです!

ストレッチには大きく分けて2つの方法があります。

・静的ストレッチ

・動的ストレッチ

静的ストレッチは、文字通り、「静かに行う」=一定の態勢でジワーッと目的の筋肉を伸ばすという方法で、ほとんどの方が行うやりかただと思います。

対して、動的ストレッチといのは、反動をつけて、目的の筋肉を伸ばしていく方法のストレッチです。

よく脚を前に伸ばした状態で座って、反動をつけてつま先を触ろうとする動きがありますが、あの様なやり方でのストレッチです。

サッカーの試合会場に行くと、ウォーミングアップで選手達が並んで歩きながら身体を捻ったり、脚を振り上げたりすのもこれに含まれます。

〇〇ストレッチは、リラックスしてしまう

では、この2つを比べた時にどの様な違いがあるのか?

難しい話になるので、極力簡単にまとめてお話ししますね。

まず、静的ストレッチの場合、ジワーッと目的の筋肉に対して刺激を入れていく為に筋肉が力を出すのを抑制していき、伸びる様になります。

動的ストレッチの場合は、伸ばしたい筋肉とは反対側にある筋肉に収縮の刺激を入れていくことで、伸ばしたい筋肉が収縮の抑制を受け、結果的に伸びるというものです。

しかし、これだけでは、どちらが運動前にいいのかは分かりませんよね?

ここからは長くなりそうなんで、次回に運動前のストレッチにどちらが最適かをお伝えしていきますね。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告