こんばんは。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今日でまた歳を1つ重ねました。

このように毎年歳を無事に重ねられるのも、周りの方々のおかげです。

今年は、大きなことが既に2つありましたが、それはプライベートなことになりますので、いつかお話ししたいと思います。

トレーニングをよく見られてます

今日は、ジムでクライアントの方に指導中の出来事をお話ししますね。

ジムでパーソナルセッションや自分自身のエクササイズを行っていると、よくジロジロ見られます。

トレーニング 男性 女性

特に珍しいエクササイズをしていたり、何か道具を使っているとそういう視線は感じます。

そして、数日後にそのジロジロ見ていた方が、以前見られていたエクササイズを見様見真似でやっていました。

その方は凄く真剣にしっかりパーソナルを受けて、伝えられたかのように実践していますが、よくよく見ると上手く出来ていない事が多いです。

やっている本人からしたら、上手く出来ているように思うのですが、私から見たら少し違う部分があるんですよね。

身体の使い方や重量設定など、意味があってそのエクササイズになるわけです。

 

例えば、スクワットを行ってもらう時に、前に担ぐ時と後ろに担ぐ時の違いも私の中であります。

二の腕のエクササイズも、ただ二の腕に効かせたいだけでなく、それ以外に必要な要素があるから、そのエクササイズを選んでいるのです。

トレーニングフォームなどを真似ることよりも大事な事

このようにエクササイズに対しての積極性はあって良いと思うのですが、そのエクササイズが上手く出来ていないと勿体無いと思いませんか?

せっかくエクササイズするなら効果を出したいじゃないですか?

ですから、見様見真似でエクササイズを行うのではなく、しっかり理論や意味などを教わってエクササイズを行ってみてはいかがでしょうか?

エクササイズ1つとっても色々なやり方がありますし、トレーナーによっても伝え方やポイントが違います。

カウンセリング 指導 トレーニング

またクライアント自身によっても伝え方や注意ポイントなどは変わってきますので、しっかりその部分は理解してエクササイズを行った方がいいと思います。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告