おはようございます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

皆さんは、痩せようと思う時に、「食事改善」をしますか?それとも「食事制限」しますか?

我慢 女性 ケーキ

これを最初のカウンセリング時にクライアントの方に聞くと、半分以上の方が「食事制限」をすると答えます。

しかし、私はクライアントの方には、「食事改善」するようにお願いします。

「制限」と「改善」の違いとは?

「制限」「改善」の違いって皆さん分かりますか?

改善:悪いところを改めてよくすること。

制限:物事にある限界を設けること。

これを食事に例えてみると、食事改善の場合、過剰摂取を減らし、不足な部分を増やしていくという事になります。

次に食事制限は、食事量を減らす事。

これを見て思うのは、改善は+を減らし、-のものを増やすという作業。

しかし、制限は-だろうと+だろうと上限を下げていく。

実は、これが大きな差なんです。

食事量などを制限する場合、食事量を減らすため摂取カロリーが多くの場合落ちていきます。

しかし、人間が代謝を行う上で必要な栄養素までも制限してしまい、上手く代謝が出来ない可能性が出てきます。

そうなってくると、どれだけ摂取カロリーを抑えたとしても、痩せていく事が出来なかったり、また体調が悪化してしまったりと上手くいかない場合があります。

ちなみにこれで痩せても、また生活を戻してしまうとリバウンドする可能性が高くなります。

ただ単に摂取カロリーを減らしただけでの減量ですので、減量前に戻せば戻るのは当たり前ですし、ボクサーの減量に近い物だと思います。

食事を改善する場合、まず不必要な食べ物を制限し、摂取カロリーを制限します。

ビタミン・ミネラルは積極的に摂取する

次に足りない栄養素を摂取するように心がけます。

特に今の時代、糖質・たんぱく質・脂質はしっかり摂取出来ていても、ビタミン・ミネラルといった代謝に不可欠な栄養素が摂取出来ていない事が多いです。

そうすると、今まで代謝にだった必要なミネラル・ビタミンが+になってくるので、上手に代謝の機能が回り始めます。

また、過剰に摂取していた物を制限することで、不必要なカロリーを制限できるので、結果的に痩せていったり、体型をキープ出来たりします。

ちなみに、私もミネラル・ビタミンなどを意識して、摂取していくことで、数年前よりも太りにくく体型をキープしやすくなってきています。

一般的には年齢を重ねていくと太りやすくなっていくと言われていますが、今のところ逆に年齢とともに痩せています。

あまりにも痩せてきてるので、久しぶりに会う友人などには末期の病気にかかっているのではないかと思われますw

そういった事を考えていくと、やはり食事は制限よりも改善をしていくべきなんだ考えます。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告