こんばんは。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

今年に入ってから引越しをしました。

それまでは、実家にいましたので、飲み歩くときもご近所が多く、いきつけのバーもありました。

そのうちの1つのバーに以前行った時に、既に2組のカップルがいて、そのうちの1組のカップルの近くのカウンター席に座り、お酒を注文。

もう3年も通うお店ですから、マスターともある程度お互いの状況を知ってるので、色々と話をしていると、隣のカップルの男性が話していたある事に興味を持ったのです。

「どうやったら痩せられるの?」

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bc%9f

女性よりも男性がこれに興味を持つのは、なんか仕事上、不思議な気がしてならないんですが(笑)

その男性は見た目、凄い太っている訳ではないのですが、(多分・・・彼女と思われる)女性に「痩せなよ。」と言われたらしく、それ以来頑張っているみたいなんです。

順調に痩せてきてはいるみたいなんですが、もう少し痩せるためにはどうすればいいかを聞かれてきたので、丁寧に答えました。

・食事方法(どういうものを食べるのか?食べないのか?)
・運動方法(どういった運動をしていけばいいのか?)
・日常生活の送り方
etc・・・

そういった事を話し終わると、男性はかなり納得され、女性は酔っていたので、全く見向きもしませんでしたが(笑)

男性は「やっぱり日常生活なんだね。別に凄い特別な事をしなくてもいいんだね。」

この男性が言われたように、痩せるためには凄い特別な事はしなくても大丈夫だったりするんですよね。

まずは、自分の日常生活を見直していく。

そして、足りない事があるのであれば、プラスしていく。

もし、余分な事があれば、マイナスしていく。

結局、そういったことなんですよね。

だから、今から痩せようと思うのであれば、そういったことを見直してみてください。

その時に、おすすめするのが、「紙に書く」ことです。

書く 紙.jpg

ただ、頭の中で考えるよりも、視覚化することで、理解しやすくなりますし、より具体的なものが出てきやすくなります。

皆さんも、自分のことで改善したいことがありましたら、1度紙に書いてみてはいかがでしょうか?

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告