こんばんは。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

皆さんは、間食は何を食べますか?

・チョコレート

・クッキー

・ケーキ

・フルーツ

などなど、人によって様々だと思いますが、私は時期によって異なり、これからの時期は、「干し芋」を食べます。

%e9%96%93%e9%a3%9f%e3%80%80%e6%ac%b2%e3%81%97%e8%8a%8b%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%84%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a2

単純にサツマイモ自体が好きだというのもあるのですが、干し芋は手軽に食べられる間食に適した物でもあるのです。

干し芋の栄養価は?

干し芋は、さつまいもを原料にし、基本的には天日干しで作られます。

私の祖母も以前は、干し芋を作っており、子供の頃は、よく食べていました。

また、天日干しで作るために、とくに保存料や着色料、砂糖なども添加することは、ほぼありません。

干し芋についている白い粉は、サツマイモの糖分が表面に吹き出たものなので、心配することはありません。

干し芋の栄養価についてお話します。

カロリーは、100gにつき300kcal程度あります。

ちなみに白米お茶碗1杯(150g)で240kcal程度ですので、白米に比べると高カロリーといえます。

しかし、GI値(血糖値の上がりやすさ)だと81、干し芋(サツマイモの数値になりますが)は55と低めになっています。

このGI値が高いと、血糖値が急上昇し、その反動で急下降してしまうため、空腹感が早く出てきてしまったり、するなど食べすぎなどに繋がりやすくなってしまいます。

サツマイモは、白米に比べて食物繊維が多い為、GI値が低いです。

また、カリウム・ビタミンE・鉄分・マグネシウムを多く含んでいるため、美容やむくみ解消などにもいいといわれています。

しかし、先程明記したとおり、カロリーは高めなので、食べ過ぎに注意してください。

食べ過ぎることで、眠気が襲いやすくなりますので、仕事の合間はほどほどの量で抑えましょう。

ぜひ、この秋から間食にも気をつけてみてください。

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。
東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。
パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

広告